※ポインタを写真の上に置くと画像の解説を見る事が出来ます。(IEにて動作確認済み)



(4/7):小 諸 〜 長 野 しなの鉄道

平原 ->> 小諸・滋野・田中・大屋・信濃国分寺・上田・西上田・テクノさかき・坂城・戸倉・千曲・屋代・屋代高校前・篠ノ井(ここからJR)
今井・川中島・安茂里・長野 ->>続く

長野までは2つの列車をご用意致しました。
さて、お好きな列車で長野を目指しましょう...


やっぱりレチあっての列車でしょ!車掌乗務列車で行く! 最近の流行にあやかって…ワンマン列車で行く!

以下、ちょっとおまけ。

小諸といえば「あの夏で待ってる」が話題になりました。私も聖地巡礼にやってきたクチの一人です。
改札口方面を見る。今時こういう改札口もなかなか見なくなりましたね。 旗とハリボテ
通勤ライナーでJRから借用しているのでしょうか...この183・189系。

聖地巡礼で何度か訪れましたが、なかなか良いところです。
癒しの場所に飢えている方がいらっしゃいましたら、個人的にここをお勧め致します。
以上、ちょっとおまけ。


しなの鉄道677M列車 小 諸 〜 長 野

183系と並ぶ信州色の115系 3両+2両のこの列車は、今しか見られないしな鉄カラーと信州色の組合せ 長野へ着いた後、しな鉄カラーの顔もばっちり収めました。
千鳥配置の車内モニター。ここまで来ると本家の115系と大分かけ離れてきますね… シートの柄もしな鉄独自のデザイン メタルグレー地に白抜きってなんかかっこいい
さて、長野へ参りますか!

<収録日:14年01月09日(木曜日)>クモハ115-1004(S1編成:旧長モトR1編成)

再生する→→【MP3形式 320kbps Stereo Sound】【録音機材:OLYMPUS LS-100】

※ 戸倉まで5両編成で運行致します。
※ 運転席直後の座席から貫通扉方向に指向を向けているので、戸倉まではこの車と隣り合う車のモーター音がハモっている様子をお楽しみ頂けます。


しなの鉄道693M列車 小 諸 〜 長 野 ”長野行き 最終列車”

「長野行」と書かれた縦サボに唖然。こんなの見たことない。 実はこの編成、JR時代に篠ノ井線で乗ったことがあります。思わぬ再会にびっくり!
この車はリニューアル車。内装もご覧の通り奇麗です。
走行音を聴いていると「ジーっ!」という共振音が聞こえると思いますが、原因はこの点検蓋の取っ手でした。想定外の事にまたびっくり。 まもなくしな鉄カラーに塗り替えられるのでしょうか…
長野に到着。この中途半端な姿を見るのならば今がチャンス!



<収録日:14年01月09日(木曜日)>クモハ115-1005(S24編成:旧長ナノN57編成)

再生する→→【MP3形式 320kbps Stereo Sound】【録音機材:OLYMPUS LS-100】


小諸へ到着。
さあ、今日の列車はすべておしまい。
長野で一泊しましょう。
おやすみなさい。



HPのトップに戻る