ナハ17編成 205系0番台



<< ナハ17編成 205系0番台 走行音 >>
クハ205-136(川崎方先頭車) モハ205-367 モハ204-367 モハ205-369 モハ204-369 クハ204-136(立川方先頭車)
横浜線へのE233系導入に伴い余剰車になっていた鎌倉車両センター所属のクラH26編成。
行方が注目されていたこの編成ですが、なんとなんと中原電車区へ転属して参りました。
中原区205系の中で色々な部分が異彩を放っている為、各方面から注目を集めています。



幕も新品 中原区の205系の中で、先頭正面の行き先幕がLEDになっている唯一の編成

〜南武線 各停〜(収録日:14年03月13日)モハ204-367

川 崎(5:48発) 〜 立 川(6:43着) →→再生【MP3形式】

そろそろ全区間録音に臨みたいなと考えていた矢先にやってきたのがこの編成でした。
たまたま編成番号を見逃してしまい、発車後に車内の車番プレートを確認して編成番号を知ったのですが、
まだ南武線で営業運転を開始してから間もなかった為、こんなに早く出会う事が出来るとは思ってもみなかったので凄く驚きました。


薄らと「クラ」と見えるのがわかるでしょうか 立川方の先頭車
パイロットランプの下に「H26」と書かれている。やっつけ感が半端無い

ATCも取り外されていないようです
このユニットに関しては外扇だったようで、甲高い心地よい音を聴く事が出来ます。
通勤ラッシュ時間に被るため、新聞をめくる音が若干気になるかもしれません。


停車駅:尻手・矢向・鹿島田・平間・向河原・武蔵小杉・武蔵中原・武蔵新城・武蔵溝ノ口・津田山・久地・宿河原・登戸・中野島・稲田堤・矢野口・稲城長沼・南多摩・府中本町・分倍河原・西府・谷保・矢川・西国立



編成選択画面に戻る