ナハ14編成 205系0番台



<< ナハ14編成 205系0番台 走行音 >>
クハ205-135(川崎方先頭車) モハ205-365 モハ204-365 モハ205-366 モハ204-366 クハ204-135(立川方先頭車)
中原区への205系第三次投入車グループに当たるナハ14編成。
車番的には後に転入してくるナハ17編成の直前に製作された車の様です。
他線区を回りまわって中原区に辿り着いたナハ17編成と、最初からずっと中原区で活躍するナハ14編成。
そんなちょっとした運命的な2編成に乗車する事が出来た日でした。



平成2年 川崎重工製 ナンバープレート

〜南武線 各停〜(収録日:14年03月13日)モハ204-367

立 川(7:10発) 〜 川 崎(8:12着) →→再生【MP3形式】

ナハ17編成で立川まで録音した後、少し休憩してから川崎に戻る列車で録音しました。
発車時刻を見てお分かり頂けるかと思いますが、通勤ラッシュの一番ひどい時間帯に乗車しています。
「これぞ、通勤電車の極み!」と言わんばかりに人を詰め込んで本領発揮している205系の様子をお楽しみ頂けるかと思います。


もうすぐ変わる停車駅案内表示 川崎方先頭車
このユニットに関しては外扇だったようで、甲高い心地よい音を聴く事が出来ます。



停車駅:西国立・矢川・谷保・西府・分倍河原・府中本町・南多摩・稲城長沼・矢野口・稲田堤・中野島・登戸・宿河原・久地・津田山・武蔵溝ノ口・武蔵新城・武蔵中原・武蔵小杉・向河原・平間・鹿島田・矢向・尻手



編成選択画面に戻る