長野車両センターの115系の走行音をまとめてみました。

〜中央東線 普通列車 369M〜(収録日:13年01月05・15日)クモハ115-313・312(八トタM10・M9編成)

大 月(20:48発) 〜 小淵沢(22:26着) →→再生【MP3形式】

私にとって最初で最後じゃないかというくらい良い環境で録音できた豊田所属の115系の走行音を皆様にお届けいたします。

この日は翌日にミニエコーの録音をしたいと思っていたので、スタッドレスを履いているレンタカーを借りて大月入り。
とりあえず甲府駅まで下り、そこから高尾行き最終を録音しようと計画していました。
山間部の夜間帯ということでかなり冷え込んでいたので、機材に異常がないか確かめる為のリハーサルとして甲府駅まで録音してみました。

連結部 未更新車の車内(1月15日乗車時にM9編成の松本側に連結されていたM8編成のモハ114-345で撮影)
車番 甲斐大和駅 1月5日に訪れた際はまだ雪がなかった

そんな軽い気持ちで臨んだのが功を奏したのか、なかなかの好環境でどんどん甲府まで走行していく山男。
甲斐大和での特急退避時には都市部ではなかなか聴けなくなった消防車の鎮火報も聴こえるなど、終始まったりとした雰囲気でした。

甲府から先は後日訪れた時に録音した物を繋ぎ合せました。
こちらもなかなかの好環境でして、本来の制作意図通りの路線を本気を出して走る115系の様子をお楽しみ頂けるかと思います。
甲斐大和駅 1月15日に訪れた際は雪が積もっていてホームも様変わり。 車番
クモハ115-312の車内。車体更新車の車内は木目調の床になっている。豊田車で唯一の存在。 小淵沢駅に到着。松本行き終電に乗り換える人が乗りかえ階段に急ぐ。
運転台を外窓から撮影。懐かしい感じの運転台です。
入れ替え作業後、中線で就寝準備中のM9編成
すでに寝ている小海線のキハ110と並ぶ パンタを下げて就寝したM9編成



〜中央東線 普通列車 358M〜(収録日:13年12月19日)クモハ115-305(八トタM2編成)

甲 府(20:37発) 〜 大 月(21:25着) →→再生【MP3形式】

こちらは3両編成で運行する甲府始発大月行きの走行音です。

3両ということでビクビクしながら入線を待っていたのですが、階段から近い先頭車(クモハ115)はやはりそこそこの乗車率でして、話声がいつ入ってもおかしくない状況でした。

しかし、案外何事もなく石和温泉まで来たところで大半の旅客は下車。
そこから終点の大月までの間、かなり良い環境で録音する事が出来ました。

勝沼ぶどう郷で信州色とすれ違う このM2編成は簡易リニューアル車
大月に到着 車番
折り返しは韮崎行きになるようです

先頭車乗務員室直後での録音ですので運転機器操作音はもちろんのこと、雨が降っていましたのでワイパーの動作音まできっちり拾っています。
なかなか楽しめる作品となっておりますので、是非お聴きください。



「Project Shinanoji」メニュー選択画面に戻る