長野車両センターの115系の走行音をまとめてみました。

〜篠ノ井・中央東線 普通列車 424M〜(収録日:13年12月19日)モハ114-1141(長ナノC11編成)
リニューアル編成
松 本(5:39発) 〜 高 尾(9:24着) →→ファイル1(甲府で分割)ファイル2 【MP3形式 16bit 320kbps stereo sound】

停車駅:南松本・平田・村井・広丘・塩尻・みどり湖・岡谷・下諏訪・上諏訪・茅野(ちの)・青柳・すずらんの里・富士見・信濃境(←長野支社:長野県 八王子支社:山梨県→)小淵沢→→
長坂・日野春・穴山・新府(しんぷ)・韮崎・塩崎・竜王・甲府・酒折(さかおり)・石和温泉・春日居町・山梨市・東山梨・塩山(えんざん)・勝沼ぶどう郷・甲斐大和→→
笹子・初狩・大月・猿橋(さるはし)・鳥沢(とりさわ)・梁川(やながわ)・四方津(しおつ)・上野原(←ここまで山梨県 ここから神奈川県→)藤野・相模湖(←ここまで神奈川県 ここから東京都→)高尾

松本から高尾に向かう一番列車での録音です。
すべて通しでお聴き頂くと約4時間掛りますので、お時間がある時や眠れない際のBGMとしてお楽しみください。

約1年前に同じスジの列車を録音したのですが、その時は韮崎から大月までスポーツ新聞を読む旅客のガサガサ音をずっと拾ってしまいボツ作品にorz
それ以来ずっとリベンジしたいと考えていたのですが、ちょうど有給休みが溜まっていた事もあり思い切って年の瀬の忙しい時期なのにも関わらず行って参りました。

松本駅2番線に入線
リニューアル車の為、車内の印象がガラリと明るくなっている 袖切り部分にもアクリル板が取り付けてある
土崎で更新を受けた 車号板
松本を出る時刻が早い事もあって、私が乗り込んでいた車両の旅客は他に1名とかなり良い環境で出発です。
その後、上諏訪あたりまでガラガラの状態が続き、長野県と山梨県の県境に近付くにつれてポツポツと乗車が増えてきます。


長野県内の車窓はこんな感じでした。一面銀世界 駅についてもこんなかんじ
長野県を抜けるまではずっとこんな感じの車窓でした。
雪国の車窓を見ているとあまりにも真っ白な世界が広がっているので、自分の心まで真っ白になる様で癒されます。

日野春で特急に抜かされます。
山梨県内に入るといよいよ乗客が増え始めます。
日野春で特急をやりすごし、甲府盆地に差し掛かるとまもなく通勤時間帯に突入。
韮崎〜甲府間は一気に乗車率が上がります。

甲斐大和でまた特急に抜かれます。
甲府で学生やサラリーマン達が一斉に降りると、またしばらくまったりとした雰囲気に戻り、列車は高尾へ向けて山を降りて行くのでした。
そろそろ上り特急のラッシュ時間に被ってくるのか、甲斐大和と四方津で特急を待ちます。
甲斐大和駅での通過待ちでは、近頃首都圏では聴かれなくなった喫煙所の案内放送も流れます。
喫煙者の私としては数少なくなったホームの喫煙所が非常にありがたいです…
高尾に到着!天狗と並んで記念撮影
そして、ようやく終点の高尾に到着。
ホーム東京方に置かれた「天狗様」を見ると、山から帰ってきたなと実感させられますね…
音声は列車が引き込み線に入るまで録音してあります。
警笛が発車の合図ですので、近いうちに聴けなくなるであろうこの音景もお楽しみ下さい。

約4時間の長旅お疲れ様でした。


〜信越・篠ノ井線 臨時快速列車 9202M 長 野 発 松 本 行〜(収録日:14年08月04日)
録音車両:モハ114-1089<長ナノC12編成>


中央西線が大雨による土砂災害の影響で一部区間で運転を取りやめており、その関係で特急しなの号も全区間運休となる中で運行されたのがこの臨時快速です。
発車表示案内。ちゃんと表示は「臨時快速」 英語表記になると停車駅表示が消えた
しなの号運休のご案内。改札外では、しなのが運休している事を知らない旅客も居た。
停車駅や運転スジはおおむねしなの号の物がそのままトレースされており、マニア視点で見ると迫力のある高速走行が楽しめそうです。
(※:特急しなの2号の長野駅発時刻が6時09分、松本駅着時刻が7時02分)
篠ノ井方の電留線を眺める。湘南色が来るのかと思いきや… なんと、今話題のC編成がやってきた。 側面の行き先表示は「松 本」となっていただけだった。
案内紙には使用車両や編成両数などが書かれていなかったので、どの車両が来るのかと電留線を眺めていると…
やってきたのは何かと話題になっている115系6両のC編成。
424Mでリニューアル車のモハ114形の走行音は録音出来ていたものの、未更新車のモハ114形の走行音は納得の行くものが録音出来ていたなったので、これは絶好のチャンス!
走行する車内から眺める姨捨の景色はやはり絶品
通勤時間帯に被ってくるのでドンっと乗ってくるのかと思い身構えておりましたが、車内はガラガラのまま長野駅を発車。
篠ノ井と明科しか停まらない事もあってか思ったより好環境で録音できました。
前面は赤字で「快速」の幕を掲出 しな鉄の115系2連とすれ違う。いつ塗装変更が掛るのだろうか…
期待していた通り、信越線内ではなかなかの高速走行ぶりを堪能する事が出来ました!
何より篠ノ井線内の快速列車として115系C編成に乗車する事は今後無いだろうなと考えると、とても貴重な体験が出来たのではないかと思います。

午後番で最終バスまで運転した後、その足で長野に向かった甲斐がありました...


長 野(06:06発) 〜 松 本(07:03着) →→再生する(仮編集ver)【MP3形式 16bit 320kbps stereo sound】

停車駅:篠ノ井・明科



〜中央東・篠ノ井線 普通列車 447M 立 川 発 松 本 行〜(収録日:13年12月18・19日)

録音車両<18日録音分> C3編成のモーター車全てを録音する結果となってしまったわけで・・・
モハ115-1023(甲府〜富士見)/モハ114-1081(富士見〜上諏訪)/モハ115-1121(上諏訪〜下諏訪)/モハ114-1205(下諏訪〜松本)
<長ナノC3編成>

録音車両<19日録音分> 列番表示が原型!あらゆる意味で長野車の中では異端児
モハ114-424(立川〜高尾)/モハ114-1134(高尾〜甲府)<長ナノC13編成>


立 川(17:54発) 〜 松 本(21:44着) →→ファイル1(甲府で分割)ファイル2 【MP3形式 16bit 320kbps stereo sound】

停車駅:日野・豊田・八王子・西八王子・高尾(←ここまで東京都 ここから神奈川県→)相模湖・藤野(←ここまで神奈川県 ここから山梨県→)上野原・四方津(しおつ)・梁川(やながわ)→→
鳥沢(とりさわ)・猿橋(さるはし)・大月・初狩・笹子・甲斐大和・勝沼ぶどう郷・塩山(えんざん)・東山梨・山梨市・春日居町・石和温泉・酒折(さかおり)・甲府・竜王・塩崎・韮崎・新府(しんぷ)→→
穴山・日野春・長坂・小淵沢(←ここまで八王子支社:山梨県 ここから長野支社:長野県→)信濃境・富士見・すずらんの里・青柳・茅野(ちの)・上諏訪・下諏訪・岡谷・みどり湖・塩尻→→
<ここから篠ノ井線→>広丘・村井・平田・南松本・松本


録音車両を見て頂ければお分かり頂ける通り、あらゆる脅威から逃げ続けた結果がこうなりましたorz
ほぼ記念録音のような物ですが、皆様にお届けしたいと思います。


Project Shinanoji メニュー画面に戻る