スーパーあずさとして知られるE351系の走行音をお届けします!

〜中央東・篠ノ井線 特急列車 33M 特急スーパーあずさ33号〜(収録日:14年01月01日)モハE351-1001(長モトS21編成)

新 宿(20:00発) 〜 松 本(22:38着) →→再生【MP3形式】

停車駅:立川・八王子・大月・甲府・小淵沢・茅野・上諏訪・岡谷・塩尻・松本

実はこの日、447M列車に乗る予定だったのですが、昼寝が過ぎてしまい起きたらすでに立川の発車時刻だったのですorz
どうしたものかと思いましたが、思い切って前から乗ってみたいと思っていたスーパーあずさで松本にワープしようと思い立ち新宿へ向かいました。

生まれて初めて乗る車両だったのでウキウキしながらホームへ向かうとまだ入線していなかったので、ホーム中ほどにある喫煙所で一服しながら列車を待つことにしました。
23区内の駅のホームに喫煙所があるところなんてここと東京駅の新幹線ホームくらいじゃないでしょうか…
それくらい喫煙所を見なくなりましたね。
愛煙家としては厳しい情勢でございます…orz

そうこうしていると接近放送が流れて列車が入線してきました。

10番線に入線したスーパーあずさ 側面のロゴ。この斜線は何を意識してデザインされたのだろう…
行き先幕
連結面をS1側から 連結面をS21側から

やってきたのはS1編成(8両)とS21編成(4両)が組み合わさった12両編成。
まさかと思って乗車後に調べてみると日立GTO-VVVFが搭載された量産先行車だという事がわかり、目が点になりました。。
初乗車で量産先行車のトップを引くとは…447Mに乗らずに寝坊して良かったとさえ思った程に。

わくわくしながら乗り込みます 乗ったのはS21編成のモハE351-1001
列車の御案内 ガラガラの車内。座り心地の良い座席でした!

指定席車を選んだ私が乗り込んだのは2号車のモハE351-1001。
一番階段から遠い不便な位置なので乗客も乗り込んでこないだろうとタカをくくっていたのですが…
発車直前に1名様いらっしゃいましたorz
ですが、私から遠い位置に座ったので全く問題ない好環境で新宿駅を出発!
(ただし、新宿発車直後に小さい声量で通話する様子が遠くで聴こえます。全く気にならないかと思います)

立川・八王子・大月と順調に進んでいき、甲府で新宿から乗車した1名様が降りるとついに貸切状態となります。

売り子さんのカートが時折通るくらいの超絶好環境で終点の松本まで録音する事が出来ました...!!
年始のこんな時間に乗ったのが功を奏したのでしょうか。。

松本到着!あとでよく調べてみると量産車とは色々と違いがある様で…
スーパーあずさのロゴ表示 フリーザ様と並ぶ
お疲れ様でした

松本に着いてホームに降りてみると東京とは違った身体の芯から冷えるような寒さに凍えながらも記念撮影。
この洗礼されたデザインがなんとも言えないくらい好きです。
そんなE351系もついに置き換えが発表されました事ですし、みなさんも後悔の無いように機会がありましたら乗車してみては如何でしょうか。


〜中央東・篠ノ井線 特急列車 33M 特急スーパーあずさ33号〜(収録日:17年01月02日)モハE351-5(長モトS23編成)

量産車第一号編成
新 宿(20:00発) 〜 松 本(22:38着) →→再生【MP3形式】

停車駅:立川・八王子・大月・甲府・小淵沢・茅野・上諏訪・岡谷・塩尻・松本

3年前の元旦、量産先行車を録音して良い気になった自分は、欲を出して量産車の録音もしたいなと考えるようになっていました。
忙しさも一段落し、ちょうど休みの日程が良い感じに録音に向いていそうだなと感じたので切符を購入してリベンジに臨みます。
今回お邪魔したのはモハE351-5 この配色はやはりかっこいい…
元旦ほどでは無いものの、やはりラッシュとは逆向きということで録音に適した車内環境のまま新宿駅を発車します。
発車してから暫くは、買い込んだ駅弁を車内で食べたりする方もいらっしゃいましたが、やはりお疲れだったようで、皆さんすぐに寝こけてしまったみたいでした。
E353系の試運転も始まり、いよいよ先が見えてきたE351系の走行音を、量産先行車と共に録音することが出来てよかったなと感じた次第でした…

量産先行車でのVVVF-GTOによるモーター音と量産車でのVVVF-IGBTによるモーター音の違いや、ドアエンジン音など細かいところも聴き比べてみてください。
いつまで残るのか…



Project Shinanoji メニュー画面に戻る